新しい仕事に応募する時の面接

PAGE LIST

面接官が短所を尋ねる理由

新しい仕事に応募する時の面接 なぜ面接官については、短所は何ですかと質問していくのでしょうか。その理由としては、短所を質問している意図を理解していくことによって、意図を押さえている的確な回答をすることができるようになるはずでしょう。そして、単純に仕事をしていくために、致命的な欠点に関してはないかについて確認していく意図があるでしょう。例としては、人とコミュニケーションをとっていくのが苦手であるといった短所があれば、仕事で困ってしまうでしょう。つまり、企業においては面接によって短所を質問しながら、業務の遂行上において、致命的な短所がないのかについて確認しようとしているようになっています。

しかも、同時に短所について改善や克服していくような姿勢があるかどうかについても見ようと考えているでしょう。また、欠点がないような人間はいないでしょう。つまり、欠点があることに関しては問題ではありません。問題としては、その短所についてどう向き合っていくかとなります。もし、短所があっても、それと向き合いながら、改善していく姿勢がある人に関しては高く評価されるでしょう。そして、短所は何でしょうかといわれる質問に関しては、就活生における短所を改善していく姿勢を伺いながら、就活生における向上心について確かめようといった意図があります。

お役立ち情報