新しい仕事に応募する時の面接

PAGE LIST

転職する際に行われた面接

新しい仕事に応募する時の面接 高校を卒業してすぐにある料理屋に就職したのですが、わずか7ヵ月足らずで辞めてしまいました。その後新しい転職先として選んだのは、某総合病院での調理師という仕事でした。料理を作る事が好きだという事と、料理屋での経験を生かせるという理由もあったのですが、何より安定した給料がもらえ更に年に2回のボーナスがあるという理由でこの仕事を選びました。

面接は病院の事務室で行われ、面接官は事務長と栄養士の2人でした。面接での服装は指定はされていませんでしたが社会人の常識としてスーツを着て行きました。髪も少し伸びていたのですっきりとした髪型にし、スーツやカッターシャツは事前にクリーニングに出し綺麗にしました。ネクタイも相手に好印象を与える青い色のネクタイを選んでしていきました。

面接官の2人からは色々な質問をされましたが、できるだけ面接官の目を見て質問に答えました。面接を受ける間はずっと座っていましたが、常に背筋を伸ばし椅子の背もたれに寄りかからない姿勢でいました。面接官からの質問には料理屋を辞めた理由といった答えに困るような質問もありましたが正直に答えました。面接は20分ほどで終わり、面接の数日後に採用される事が決まりました。

お役立ち情報